Share

Emilie Forsberg (エミリー・フォースバーグ)

ランニングは、自然や山、森林など囲まれ、それ以上の自由などありません。山にいる時が、至福の時間なのです。山とは、簡素さや自由であり、私が心から愛するものなのです!
Emilie Forsberg (エミリー・フォースバーグ)

スカイランニングのヨーロッパおよび世界チャンピオン

ストーリー

エミリー・フォースバーグは、トレイルランニングに新風のごとく突然現れました。世界が彼女に注目するのは、その類まれな才能ゆえのみならず、彼女の態度、人生に対する喜び、そして自然に対する愛が特筆すべきものであるためです。しかし、山は「初恋」ではないと言います。

「私いはスウェーデンの西海岸で育ちました。そこには、小さな丘があるだけでしたから、どちらかと言うと森が好きだったのです。でも、小さなころから、自然が私の遊び場でした」と彼女は語ります。

山に興味を持つようになったのは、その後です。「山にいると、家にいるみたいに落ち着きます。山は、自由であるという感覚を与えてくれます。山を探検するのが大好きです。」
現在彼女は、北極圏の奥のトロムセを拠点として活動しています。

昔から走ることが好きでしたが、真剣に取り組むようになったのは20歳を過ぎてからです。驚くべきことに、2010年に彼女が優勝したレースの前、彼女はノルウェーの最高峰が連なるヨーテンハイメン国立公園で長期間のトレイルランニング中でした。

「その日、私にはとても自由な感覚があり、レースに出ることにしました。結局、人生で最も長いレースとなりました —  高度 4,000m で 50km も走ったのですから。それから帰ってきて、アップヒルレースに出ました。  そして優勝したのです!」

「ランニングは、辛いことである必要はないのです。ただ外に出て、探検して、楽しく過ごすのです」と彼女は語ります。 

彼女は、スント Ambit2 S ホワイトの熱烈なファンだと言います。 「自分では把握していなくても、どこを回ったかを知ることができるすごいウォッチです!」

エミリー・フォースバーグは、その後 2012年スカイランニング世界チャンピオンに輝き、トランスバルカニア、アイストレイル、バイクスピーク、ゼガマなど、数々のレースで優勝しています。イタリアで開催された2013年スカイランニング チャンピオンシップでは、金2つ、銀1つの3つのメダルを獲得しました。マッターホルンウルトラクスでも金メダルを獲得し、今後もさらなる活躍が期待されます。

サルモンのチームメートでスントの大使でもあるキリアン・ジョーネットは、「彼女はすごい才能を持ってるのよ」と語っています。

エミリー・フォースバーグが愛するのは、ランニングや山だけではありません。お菓子作りも彼女の趣味であり、彼女のウェブサイトには、アーモンドとバナナのパンケーキなど、手作りのエネルギー食品の数々のレシピが掲載されています。

FACTS
Emilie Forsberg (エミリー・フォースバーグ)
名前Emilie Forsberg (エミリー・フォースバーグ)
趣味ランニング/登山/読書/お菓子作り
出身地スウェーデン、ヘルネーサンド
ウェブサイトhttp://emelieforsberg.com/
前へ
上田 藍(ウエダ アイ)
次へ
Greg Hill (グレッグ・ヒル)