Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

ソフトウェアアップデートは、Suunto製品の機能性を向上するために新機能の提供や改善を行います。アップデートが公開され次第、インストールすることをお勧めします。

1. SUUNTOLINKをダウンロードしてインストールする

上記のリンクからソフトウェアをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてソフトウェアをインストールしてください。

 

Mac版のダウンロード

(OSX 10.10以降)

Windows版のダウンロード

(Windows 7以降)

2.お使いの時計をSUUNTOLINKに接続

付属のUSBケーブルを使ってSuuntoウォッチを コンピュータに接続

ウォッチが検出されると自動でSuuntoLink が開きます。画面の指示に従い、ウォッチをアップデートまたは同期してください。

3.次回のアップデートをいち早く知りたいですか?

Suuntoアプリ をスマートフォンにダウンロードして、新しいソフトウェアアップデートの通知を受け取りましょう。Suunto アプリ

2.9.42

今回のアップデートには新機能の追加と性能強化、各種バグ修正が盛り込まれてます

新機能

  • Suunto Appから自動タイムゾーン調整

機能強化と修正

  • ウォッチを最大限に活用するために役立つヒントを紹介するウォッチ内ガイダンスで、最初のエクササイズのヒントを表示
  • 新しいGPSファームウェアによりGPS追跡精度を改善

2.8.28

このリリースにはパフォーマンスの強化が含まれています。

2.8.24

2019年6月18日より段階的なリリース開始 

今回のアップデートには新機能の追加と性能強化、各種バグ修正が盛り込まれてます(アップデートの概要は下記参照) 

新機能: 

  • 新しいスポーツモード:マウンテンバイクエンデューロ、マウンテンバイクダウンヒル(ダウンヒルの回数を自動的にカウント)、トライアスロンレース(パワーあり)。     
  • ウォッチ内ガイダンス(ウォッチを最大限に活用するために役立つヒントをウォッチ上で表示) 
  • プールスイミングに新たにペースクロックスクリーンフェイスを追加 

機能強化と修正: 

  • ブレッドクラムスクリーンをスポーツモードオプションから無効化 
  • 自動ラップ機能の改善  
  • その他のバグ修正と性能の改善