Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 最大65%OFF BLACK FRIDAY SALE 29(日)まで!

Suunto AppでGPXファイルをインポートする方法(iOS)

Suunto AppにGPXファイルをインポートするには、2つの方法があります。

ファイルを事前にダウンロードして保存し、iCloud DriveやGoogleドライブ、iPhone内でアクセスできるようにしておきます。  

 

Suunto Appを開き、マップビューワー(左から4番目)を開きます。

以下のいずれかの手順を実行します:

  1. マップ画面の「+」ボタンを押し、「ルートのインポート(.gpx)」 オプションを選択します。

            

スマートフォンで別のファイルやフォルダーをブラウズして、インポートするルートを見つけます。あるいは、検索バーを使ってスマートフォンを検索し、ルートを見つけます。ファイルを選択すると、Suunto Appのマップセクション内でファイルが開きます。ファイルを編集し、名前を付けてライブラリに保存します。

        image9sjq.png imagenpmc8.png

 

   2.マップ画面の「+」ボタンの下に、ライブラリボタンがあります。ライブラリボタンを押し、右上のメニューから「インポート」を選択し、同様の手順を実行します。

       image5ntgh.png       imagel77.png   image1k1l.png